検索
Close this search box.

一人暮らしにおすすめの野菜宅配16選!メリット・デメリットも解説!

野菜宅配15選

外食や市販のお弁当などに頼りがちな一人暮らしの食生活。野菜をたくさん食べなくてはと思っていても、スーパーに買いに行くのは時間も手間もかかる上、日持ちがしないのでまとめ買いもできないですよね。

そんな時に便利なのが「野菜の宅配サービス」です。今回は野菜を宅配してもらうメリットやデメリット、業者を選ぶ時のポイント、おすすめの野菜宅配サービスについて、まとめてご紹介します!

野菜宅配サービス16選早見一覧

※本記事で紹介している商品にはPR商品を含みますがランキング・コンテンツ内容はリーミー編集部調査をもとに作成しています。また本記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。

野菜宅配サービスってどんなサービス?

たくさんの野菜

野菜宅配サービスとは、新鮮な旬の野菜を自宅に届けてもらえるサービスです。ほとんどの業者が独自の基準で安全性の高い野菜を選定しており、有機野菜や無農薬野菜を扱っているところも多くあります。

そのため、一般的なスーパーなどよりも高品質な野菜を食べられるのが魅力です。また、定期購入を利用すれば買い物に行く手間がかからず、忙しい人でも新鮮な野菜を毎日食べることができます。

一人暮らしにおすすめの野菜宅配サービス15選

それではここからは、一人暮らしにおすすめの野菜宅配サービスをご紹介しましょう。

有機野菜や無農薬野菜専門・セット販売や単品販売・野菜以外の商品も豊富など、業者によっていろいろな特徴があります。きっと自分好みのサービスが見つかるはずですよ。

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやの公式ホームページ画像

取り扱い商品 有機野菜・低農薬野菜・果物・肉・魚・米・卵・加工食品など
単品の販売 あり
購入方法 定期購入(週1回)
送料 注文金額やエリアによって異なる
対応エリア 宅急便:全国、自社便:関東・中部・近畿・札幌・仙台の一部エリア

有機野菜や低農薬野菜、無添加食材から日用品まで、安心・安全にこだわってセレクトした幅広い商品を宅配する「らでぃっしゅぼーや」

定期宅配サービスには4種類のコースがあり、その中で野菜を中心にセレクトされているのが「めぐる野菜箱」というコースです。

めぐる野菜箱はさらにいくつものコースに分かれており、一人暮らしの方には「SS・少量コース」や、「基本のコース」のSサイズなどがおすすめ。お好みで果物や卵もプラスできます。

また、その他の商品は単品で追加注文が可能。肉・魚・加工食品・米なども、一度にまとめて注文できます。

自社便は配達エリアが広く、送料も割安です。選べる曜日はエリアごとに決まっていて時間指定はできませんが、置き配にも対応しています。

公式ホームページはこちら

>らでぃっしゅぼーやの口コミ・評判

坂ノ途中

坂ノ途中の公式ホームページ画像

取り扱い商品 低農薬野菜・果物・米・雑穀・卵・調味料など
単品の販売 あり
購入方法 都度購入・定期購入(週1回・2週間に1回)
送料 自社便:350~550円(地域によって異なる)、宅急便:定期購入は700円、都度購入は800円(北海道・沖縄は1,100円)
対応エリア 宅急便:全国、自社便:京都・大阪・兵庫・東京・神奈川・愛知の一部エリア

「坂ノ途中」は農薬や化学肥料を使わない野菜や果物・米・雑穀・平飼い卵・調味料などを販売するオンラインショップです。

メインとなる野菜は、定期宅配のセット・都度購入のセット・単品など選択肢が豊富。定期宅配の場合は、使いやすい野菜がセットになった「きほんのお野菜セット」、バリエーション豊かな「旬のお野菜セット」の2種類があり、一人暮らし向きのSサイズも用意されています。

この他にお米や玄米も定期宅配しており、通常価格よりお得に購入できます。一人暮らしにちょうどいい1kgサイズの物もあり、野菜セットと一緒に注文すれば送料もお得です。

公式ホームページはこちら

>坂ノ途中の口コミ・評判

イエコック

イエコックの公式ホームページ画像

取り扱い商品 カット野菜
単品の販売 なし
購入方法 定期購入(週1回・2週間に1回・4週間に1回)
送料 360円・420円(地域によって異なる)
対応エリア 関東・中部・東北・近畿・中国・四国(青森・北海道・九州・沖縄・その他の離島は除く)

「野菜をたくさん食べたいけれど、下ごしらえが面倒」という方におすすめなのが、カット野菜専門の宅配サービス「イエコック」です。

商品は「冷野菜(カットのみ)・温野菜(カット・スチーム加熱)・マル野菜(カットなし)」の3種類。厳選した契約産地で土壌の状態や農薬状況などをチェックし、配達の前日にカット・個別包装しています。

初回は旬の野菜がセットになった基本パックから選びます。変更がなければそのままおまかせになりますが、好きな野菜を組み合わせたり、苦手な野菜を入れ替えたりすることも可能です。

公式サイトには野菜を使ったレシピがたくさん掲載されています。野菜の種類や、主菜・副菜といったカテゴリ別などで検索できるので、使い慣れない野菜が届いた時でも安心です。

公式ホームページはこちら

>イエコックの口コミ・評判

ココノミ

ココノミの公式ホームページ画像

取り扱い商品 無農薬野菜・果物・肉・魚・米・卵・加工食品など
単品の販売 あり
購入方法 定期購入(週1回)
送料 注文内容によって異なる
対応エリア 全国(北海道・東北・九州・沖縄・離島など一部のエリアを除く)

「ココノミ」は各地の生産者が育てた無農薬野菜や果物、製造業者が手がける加工食品などを、1点ずつ自分で選んで購入できる宅配サービスです。

例えば、ほうれん草は奈良県産、トマトは北海道産など、本来なら別々の送料がかかる商品をまとめて注文できるので、自分でセレクトした野菜セットを届けてもらえる良さがあります。

また、毎回自分で選ぶのが面倒という方のために、おすすめの食材をカートに入れてくれる「自動カートイン」機能も搭載。何もしなければ毎週火曜日に自動で注文が完了し、土曜日に商品が届きます。

配達日は毎週土曜日なので、平日の受け取りが難しい方でも安心です。また、日曜日の受け取りに変更したり、途中でお休みすることもできます。

公式ホームページはこちら

>ココノミの口コミ・評判

無農薬野菜のミレー

無農薬野菜ミレーの公式ホームページ画像

取り扱い商品 無農薬野菜・有機野菜・果物・肉・魚・米・卵・加工食品など
単品の販売 あり
購入方法 都度購入・定期購入(週1回・2週間に1回)
送料 注文内容やエリアによって異なる
対応エリア 全国

千葉県多古町を拠点に無農薬野菜や生鮮食品、加工食品などを全国に発送している「無農薬野菜のミレー」。名前の通り、野菜の販売に最も力を入れており、厳しい基準をクリアした無農薬野菜や有機野菜だけを扱っています。

定期購入のセットは野菜の種類が多めなので、普段から野菜をたくさん食べている方におすすめです。定期会員になると単品も割引価格で購入できたり、買い物に使えるポイントが付与されるなどの特典が付きます。

もちろん、定期会員以外の方も単品を自由に組み合わせて購入できます。お好みの野菜だけを選んだり、お米や牛乳などの重たい物と一緒に注文したりできますよ。

公式ホームページはこちら

>無農薬野菜ミレーの口コミ・評判

オイシックス

オイシックスの公式ホームページ画像

取り扱い商品 有機野菜・果物・肉・魚・牛乳・卵・ミールキット・加工品など
単品の販売 あり
購入方法 都度購入・定期購入(週1回・2週間に1回)
送料 地域によって異なる(本州は定期会員・6,000円以上、会員以外・8,000円以上で無料)
対応エリア 全国

契約農家の有機野菜や選りすぐりの食材、ミールキットなど、こだわりの商品を提供する「オイシックス(Oisix)」。野菜は農薬ゼロを目標に栽培された物で、その他の食材も添加物を厳しく制限しています。

ミールキット「Kit Oisix」は20分で主菜1品・副菜2品を作れるので、一人暮らしの自炊にぴったり。オイシックスの野菜がたっぷり詰まったキットや、有名シェフ考案メニューのキットなど、バラエティ豊かです。

購入方法は定期会員に入会して利用する「定期宅配」が基本です。毎週または隔週からお届け頻度を選択し、希望の曜日も選択。ヤマト運輸が配達するので、土日や夜のお届け、日時の変更が可能です。

一方、都度購入も可能で、こちらは会員に入っても入らなくても利用できます。定期宅配以外の曜日に注文したい時や、まずはお試しで購入してみたい時などにおすすめです。

公式ホームページはこちら

>オイシックスの口コミ・評判

ビオ・マルシェ

ビオマルシェの公式ホームページ画像

取り扱い商品 有機野菜・果物・有機加工食品・肉・魚・米・乳製品・卵・お惣菜など
単品の販売 あり
購入方法 定期購入(週1回)
送料 注文内容によって異なる(自社便による野菜セットの配達は無料)
対応エリア 宅急便:全国、自社便:東京・神奈川・千葉・埼玉の一部

有機農産物や有機加工食品をはじめとするこだわりの商品を約1,500点以上取り扱う「ビオ・マルシェ」。野菜は100%有機栽培、果物やきのこも基本的に有機JAS認定を受けた物を厳選しています。

ビオ・マルシェには量や内容が異なる野菜セットが4種類あります。一人暮らしの方には使い切りサイズの「ゆうきだいすきセット」がおすすめ。9~10品の有機野菜と果物が少量ずつ入ったセットで、毎週セット内容が変わります。

野菜セットのお届けは週1回ですが、食べ切れない時はお休みしたり、隔週に変更することも可能。また、自社便の配達エリアにお住まいの方が野菜セットを注文した場合は、送料が無料になり、他の商品と同梱もできるのでお得です。

公式ホームページはこちら

>ビオマルシェの口コミ・評判

大地を守る会

大地を守る会の公式ホームページ画像

取り扱い商品 有機野菜・果物・加工食品・肉・魚・米・乳製品・卵・お惣菜など
単品の販売 あり
購入方法 都度購入・定期購入(週1回)
送料 注文内容やエリアによって異なる
対応エリア 宅急便:全国、自社便:関東(一部エリアを除く)
定期会員の利用料 年額1,000円

「大地を守る会」は有機野菜の宅配サービスをいち早く始めたパイオニア的な存在。高品質な野菜はもちろん、肉・魚・米・卵・加工食品・日用品など、幅広いジャンルの商品を取り揃えています。

大きな特徴は、会員登録が一般会員と定期会員に分かれており、定期会員の場合は年額1,000円の利用料がかかることです。ただし、定期会員になると商品価格が1割ほど安くなり、自社便の配達エリア内であれば送料も安く済みます。

定期購入の野菜セットは種類が豊富で、一人暮らし向きの少量サイズもあります。食べ切れない場合は隔週の配達に変更したり、お休みできるので安心です。

公式ホームページはこちら

>大地を守る会の口コミ・評判はこちら

食べチョク

食べチョクの公式ホームページ画像

取り扱い商品 無農薬野菜・有機野菜・果物・肉・魚・米・卵・加工食品など
単品の販売 あり
購入方法 都度購入・定期購入(お届け頻度は商品によって異なる)
送料 商品やエリアによって異なる
対応エリア 全国

「食べチョク」は全国の生産者から直接商品が届く日本最大のオンライン直売所です。

扱うジャンルは農産物・畜産物・加工食品・植物など、幅広いラインナップ。各生産者ごとに送料がかかりますが、野菜セットの販売や定期購入に対応しているところもたくさんあります。

野菜を検索する際は、自然栽培・農薬化学肥料不使用・有機JASなどを条件に絞ることができます。お気に入りの農家さんさえ見つかれば、あとは定期的に注文するだけで済むので簡単です。

一方、商品を選ぶのが面倒という方には、食べチョクが厳選してお届けする定期サービス「食べチョクコンシェルジュ」の野菜宅配がおすすめです。

公式ホームページはこちら

>食べチョクの口コミ・評判

コープ自然派

コープ自然派の公式ホームページ画像

取り扱い商品 有機野菜・無農薬野菜・果物・肉・魚・乳製品・米・卵・ミールキット・加工品など
単品の販売 あり
購入方法 都度購入・定期購入(週1回)
送料(配達手数料) 210~220円(3名以上の共同購入は無料)
対応エリア 大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山・徳島・香川・愛媛・高知(一部配達エリア外)
入会時の出資金 1,000~5,000円(地域によって異なる・退会時に返還)

「コープ自然派」は関西や四国を中心に展開する生協(コープ)の宅配サービスです。

取り扱う野菜・果物の60%以上は有機栽培や無農薬栽培。商品に関する情報公開を徹底しており、使用した農薬・肥料・産地情報などを商品案内に記載しています。

その他の生鮮食品・米・卵・調味料・ミールキット・日用品なども扱っているので、野菜以外の買い物も一緒に済ませたい方にぴったりです。

配達は週1回ですが、毎回注文する必要はありません。ただし、配送ルートの関係で日時の変更はできず、不在の場合は保冷剤などを使用した置き配対応となります。

公式ホームページはこちら

秋川牧園

秋川牧園の公式ホームページ画像

取り扱い商品 無農薬野菜・有機野菜・肉・卵・乳製品・加工食品など
単品の販売 あり
購入方法 都度購入
送料 注文内容やエリアによって異なる
対応エリア 全国(一部離島を除く)
年間登録金 500円

「秋川牧園」は山口県にある本拠地を中心に、複数の農場や牧場を運営する会社です。無農薬野菜や有機野菜だけでなく、若鶏・黒豚・和牛・乳牛なども飼育し、その製品は生協やスーパーなどでも販売されています。

野菜を注文するには、年間登録金500円を払って「直宅会員」になる必要があります。会員になると約2,000種類の商品から都度購入が可能になり、お得な会員価格が適用されます。配送はヤマト運輸なので、日時の指定もスムーズです。

一方、関西や山口県の一部エリアは自社便での配送が可能です。こちらは年会費はかかりませんが、基本的に毎週の利用が推奨されています。

公式ホームページはこちら

>秋川牧園の口コミ・評判

九州野菜王国

九州野菜王国の公式ホームページ画像

取り扱い商品 有機野菜・減農薬野菜
単品の販売 なし
購入方法 定期購入(週に1回・2週間に1回)
送料 無料(沖縄・離島を除く)
対応エリア 全国

「九州野菜王国」は熊本を中心に九州産の有機野菜や減農薬野菜を販売する宅配サービスです。

栽培方法に関して独自の基準を設け、その基準をクリアした野菜だけを厳選。出荷センターや市場を通すことなく、収穫したばかりの野菜をスピーディーに検品・発送しています。

商品は3種類のセットのみで、一番少量のSサイズは10品目、2~3人の1週間分くらいの量になります。一人暮らしの方なら、2週間に1回のお届けでちょうどよさそうです。

すべて送料込みの価格なので注文金額はシンプル。また、宅配業者を利用した発送となるため、日時の指定が可能です。

公式ホームページはこちら

楽天ファーム

楽天ファームの公式ホームページ画像

取り扱い商品 有機野菜・果物・加工品・冷凍食品など
単品の販売 あり
購入方法 都度購入・定期購入(週1回・2週間に1回・3週間に1回・1ヶ月に1回)
送料 無料(離島・一部エリアを除く)
対応エリア 全国(定期便は北海道の一部エリア・沖縄・離島を除く)

楽天が自社生産するオーガニック野菜や果物などを販売する「楽天ファーム」。有機JAS認定を受けた畑で野菜を育て、サラダや冷凍野菜は有機JAS認定を受けた工場で加工しています。

購入方法は楽天市場のオンラインストアで注文する「通常購入」と、野菜やサラダなどがセットで届く「定期購入」の2種類です。どちらも一部の冷凍野菜以外は送料無料なので、一人分をこまめに注文したい方にぴったりです。

さらに、定期購入なら通常購入よりも最大23%お得に。サラダ・冷凍野菜・スムージーキットなど、一人暮らしの自炊に便利な商品も揃っています。

公式ホームページはこちら

ナチュラル・ハーモニー

ナチュラルハーモニーの公式ホームページ画像

取り扱い商品 無農薬野菜・減農薬野菜・肉・魚・米・卵・加工食品・日用品など
単品の販売 あり
購入方法 都度購入・定期購入(週1回・2週間に1回・1ヶ月に1回)
送料 注文内容やエリアによって異なる
対応エリア 全国

「ナチュラル・ハーモニー」は無農薬の農産物やお米・畜産物・加工食品・日用品など、幅広いジャンルの商品を扱う会社です。横浜で店舗やカフェを経営し、ワークショップなどのイベントも積極的に開催しています。

販売する野菜は農薬や肥料を使用しない自然栽培の物で、オンラインストアには単品とセットの両方があります。

セットのSサイズは約5~10種類入りで、単品より5%割引価格。希少な野菜が含まれたり、豊作時に野菜のプレゼントがあるなどの特典が付きます。

また、野菜セットは都度購入も定期購入も可能で、定期購入は土日のお届けも選べます。

公式ホームページはこちら

マミーズストア

マミーズストアの公式ホームページ画像

取り扱い商品 無農薬野菜・有機野菜・果物・米・はちみつ・お茶・生活雑貨など
単品の販売 なし
購入方法 都度購入・定期購入(週1回・2週間に1回)
送料 エリアによって異なる
対応エリア 全国

有機農法発祥の地・宮崎県綾町から子供を持つお母さんたちを中心に活動を広げ、無農薬野菜や有機野菜などを全国へ届ける「マミーズストア」。地元のベテラン農家さんたちと契約を結び、安心・安全な野菜を厳選しています。

野菜の販売はセットのみで、都度購入も定期購入も可能です。一人暮らしの方には、旬の野菜が7種類入ったSセットがおすすめ。また、野菜と果物がセットになったグリーンスムージーセットもあり、自炊をしない方でも手軽にたくさんの野菜を摂れます。

定期購入は1年ごとに割引率がアップしていくので、長く購入するほどお得です。

FAM FARM(ファムファーム)

FAM FARM公式ホームページ画像

取り扱い商品 無農薬野菜
単品の販売 あり
購入方法 定期購入(毎週・隔週・月1回)
送料 定期宅配 710円(関東)/ 畑引取りは無料
対応エリア 全国(北海道・東北・九州・沖縄・離島など一部のエリアを除く)

FAM FARMは埼玉県入間市にある有機農場です。一人暮らしや小さな家族向けに、無農薬で育てられた新鮮な野菜セットを定期便でお届けしています。

小さいサイズのセットも用意しており、野菜の量を無駄なく使い切りたい方や、多様な野菜を楽しみたい方におすすめです。

季節ごとに異なる50種類以上の野菜を栽培し、定番の野菜からちょっと珍しい野菜まで、食卓を彩る品々を提供しています。

公式ホームページはこちら

野菜宅配サービスを選ぶ時のチェックポイント

チェック

野菜宅配サービスはいろいろな業者が提供しているので、どこに頼めばいいか分からないという人もきっと多いはず。そこで続いては、野菜宅配サービスの選び方についてご説明しましょう。いくつかのポイントを押さえておけば、たくさんある業者を比較しやすくなりますよ。

野菜の価格・送料

料金

前述の通り、宅配サービスで扱う野菜には有機野菜・無農薬野菜・低農薬野菜などが多く、品質の良さが大きな特徴となっています。そのため、ほとんどの業者でスーパーの野菜よりも価格が割高に設定されています。

そこでますは、気になる業者をいくつかピックアップして、大体同じくらいの量の野菜を注文した場合にかかる金額を比較してみましょう。

また、その際に必ずチェックしたいのが「送料」です。送料は業者によって設定の仕方が様々で、発送する地域によって変わったり、一定の注文金額を超えると割安になったり、あらかじめ商品価格に含まれていたりします。

定期購入の場合はその都度送料がかかるので、毎月いくらくらいの出費になるかを確認しておきましょう。

野菜の品質や安全性へのこだわり

野菜

新鮮な野菜は生で口にすることが多いため、品質へのこだわりや安全性の高さを理解しておくことも重要です。このような情報は各業者の公式サイトに紹介されているので、一度チェックしてみましょう。

確認しておきたいのは、野菜の生産方法や農薬の使用の有無、会社独自で設定している安全性の基準などです。また、カット野菜・冷凍野菜・ミールキットなども扱っている場合は、それらの商品の製造方法なども確認しておくとよいでしょう。

一人分や少量の注文が可能か

一人暮らしの食事

多くの業者が一人暮らし向きの少量の野菜セットや単品での販売を行っていますが、中にはファミリー世帯向きのセットしか注文できないところもあります。業者を選ぶ際は、一人分にちょうどいい量を購入できるかどうかも必ず確認しましょう。

ただし、業者によっては注文金額が少ないと送料が割高になることがあります。少量の野菜を定期購入する場合は、送料が一律だったり、あらかじめ商品に含まれている業者を選ぶのもおすすめです。

野菜の種類が豊富かどうか

どんなに品質が良くても、毎回同じような野菜が届いたり、選べる野菜の種類が少なかったりすると、途中で飽きてしまいます。料理がマンネリ化して野菜の摂取量が減ってしまわないよう、取り扱う野菜の種類がなるべく豊富であることも業者選びの基準にするとよいでしょう。

例えば、旬の野菜が豊富に揃っていたり、スーパーでは買えないような珍しい野菜が揃っていたりすると、飽きずに楽しく続けられます。

日時指定や置き配などに対応している

一人暮らしの方が宅配サービスを利用するには、受け取り方の選択肢が多いことも重要です。

夜の配達や置き配に対応している、受け取り日時を柔軟に変更できるなど、仕事終わりや不在時でも商品をスムーズに受け取れるシステムが整っていると便利でしょう。

一般的に大手宅配業者は日時の変更が簡単で、自社配送は置き配に対応している場合があります。

公式ホームページはこちら

野菜宅配サービスのメリット

メリット

宅配サービスを利用する上で気になるのが「メリット」と「デメリット」。野菜の宅配サービスにも、もちろん良い面と不便に感じる面とがあります。

ここではまず、野菜宅配サービスのメリットについて見ていきましょう。

買い物に行く時間や手間を減らせる

買い物

野菜は長期保存できない物が多いため、いろいろな野菜をたくさん食べるには、頻繁に買い物に行かなくてはなりません。でも、仕事終わりにスーパーに寄ったり、休日にわざわざ野菜を買いに行くのは時間も手間もかかりますよね。

その点、野菜宅配サービスは自宅で受け取るだけなのでとても簡単です。買い物の時間が減る分、忙しい時でもすぐに料理を始められたり、他の家事がはかどったりするメリットがあります。

食生活のバランスが良くなる

乾燥野菜

一人暮らしの食事はメニューを自由に決められるという良さがありますが、栄養バランスが崩れやすいのが難点です。特に野菜の摂取量は気を付けていても不足してしまうことが多く、きちんと意識しなければなかなか改善できない場合がほとんどです。

そんな問題を解決してくれるのが、野菜宅配サービスです。定期的に利用するだけで野菜を食べる機会が増え、難しい栄養計算をしなくても自然に野菜不足を補うことができます。

関連記事

食事は栄養バランスが大切ということは分かっていても、どの食品にどんな栄養素が含まれているのかよく分からないという人はきっと多いですよね。 そんな方のために、今回は積極的に摂りたい栄養素やおすすめの食品、または摂り過ぎに注意したい栄養素[…]

栄養バランスの良い食事とは

1人分にちょうどいい野菜を買える

自炊をする男性

健康のために野菜をたくさん購入しても、食べ切れないうちに傷んでしまっては意味がないですよね。一人暮らしではこんな失敗がよくありますが、野菜宅配サービスの場合は一人分にちょうどいい量の野菜を買うことができます。

せっかく買った野菜を無駄にしないで済むだけでなく、新鮮でおいしいうちに食べ切れるというメリットがあるのです。

有機野菜や無農薬野菜なども選べる

野菜宅配サービスで取り扱う野菜は品質にこだわって厳選されており、有機野菜や無農薬野菜などを専門に販売しているところも多くあります。

そのため、野菜不足を補いたい人だけでなく、一般的なスーパーでは買えないような品質の高い野菜を購入したい人にもぴったりです。

また、無農薬ではなくても、ほとんどの業者が独自の厳しい基準で選んだ野菜を扱っています。どのような野菜を購入できるかは各業者の公式サイトで確認できるので、宅配サービスを比較する際のポイントにしてみましょう。

野菜宅配サービスのデメリット

デメリット

品質が良く安全性の高い野菜を手軽に食べられるのが野菜宅配サービスの魅力ですが、それゆえに生じるデメリットもあります。

また、宅配ならではの問題点もあるので、サービスを利用する際はそれらのデメリットをしっかり理解しておきましょう。

スーパーより割高になる場合が多い

有機野菜・無農薬野菜・低農薬野菜などは、栽培方法や品質にこだわる分だけ価格も高くなります。これまでスーパーで野菜を買っていた人にとっては、どうしても割高に感じられてしまうでしょう。

また、宅配サービスは送料が上乗せされたり、商品自体に送料が含まれています。そのため、野菜の値段だけでなく、サービスを利用する際にかかるその他の費用についても確認しておくことが大切です。

受け取りが遅れると鮮度が落ちることも

宅配便イメージ

一人暮らしの方の場合は、送られてきた野菜をスムーズに受け取れるかどうかも重要なポイントです。

業者によっては配達の日時を指定することもできますが、万が一受け取れずに再配達までに時間が経過すると、野菜が傷んでしまう恐れがあります。

また、置き配に対応してもらえる場合も、長時間の放置は避けるべきです。

食べ切れる量か判断しづらい

野菜宅配サービスには複数の野菜がセットになったプランが多く、おまかせで旬の野菜が届く手軽さが人気です。

しかし、一人暮らしの場合は1回分のセットが食べ切れる量であるかを判断するのが難しいところ。心配な場合はまずお試しセットを注文して量を確かめたり、単品で注文してみるとよいでしょう。

また、定期購入の場合は、野菜が余りそうな時に次回のお届けをお休みしたり、日にちを変更したりできるので、ぜひ活用してみましょう。

関連記事

「この食材、いつまで食べられるの?」と疑問に思った時に目安になるのが、パッケージに記載されている日付。でも、よく見ると「賞味期限」あるいは「消費期限」と書かれていませんか? 似たような意味に捉えられがちですが、実は賞味期限と消費期限に[…]

賞味期限と消費期限
野菜宅配15選
最新情報をチェックしよう!