検索
Close this search box.

【医師監修】糖尿病向けの宅配弁当おすすめランキング!おいしい制限食まとめ

糖尿病向けおすすめ宅配弁当

糖尿病を患う方や血糖値を管理する必要がある方は、食事に特別な注意が必要です。

自炊での栄養管理が難しい場合、宅配弁当を利用することを検討してみませんか?糖尿病向け食事を提供する宅配弁当について詳しくご紹介します。

今回糖尿病の方にもおすすめの宅配弁当の、味・メニューの豊富さ・料金・送料などをまとめました。

とにかくどんなサービスがあるのか知りたい!という方は以下をクリックすると確認ができます。

糖尿病向けの宅配弁当おすすめ8選

金沢先生

 この記事の監修者


金沢 一平 先生
かなざわ内科糖尿病・骨粗しょう症クリニック院長/健康寿命クリエーター)
糖尿病などの5学会の専門医資格、経営学修士MBAを持つ内科医師。メディアにも多数出演、全国で講演活動も行っている。病気の診療のみでなくフィットネス指導も行い、自らもウルトラランナー、トライアスリートとしてトレーニングを実践している。代表著書:30代~50代のための太生きのすすめ

なお、「糖尿病向けの宅配弁当おすすめ7選」に医師は関与しておらず、紹介サービスを医師が推奨するものではありません。
※本記事で紹介している商品にはPR商品を含みますがランキング・コンテンツ内容はリーミー編集部調査をもとに作成しています。また本記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。

そもそも糖尿病向けの食事とは?

食事

糖尿病は、血糖値を正常に保つために膵臓のインスリン分泌が十分に機能しなくなる疾患です。膵臓の機能低下に伴い、血糖値のコントロールが難しくなるため、食事療法が非常に重要となります。

食事を通じて血糖値の急激な上昇を抑え、健康的な範囲内に保つことが求められます。

これには、糖質を含む炭水化物を適量に制限(低GI食品を選択と食物繊維摂取)、健康的なタンパク質と脂質の選択、食事のバランスの保持が含まれます。

また、個々の糖尿病状態に合わせて食事を調整し、医師や栄養士のガイダンスを受けながら継続的な管理が必要です。

金沢 一平先生
食事療法は糖尿病治療の基本です。単純に食事量を減らすのではなく、適切な量をバランスよく食べることが重要です。食事量を極端に減らす患者さんが時々いますが、もっとも大切なのは無理なく継続できることです。

糖尿病の方向けにおすすめの宅配弁当を選ぶ際のポイント!

ポイント

  1. 糖質・カロリー制限がある宅食サービスがおすすめ
  2. 制限食でも美味しいメニューがあること
  3. 管理栄養士に電話などで相談できると安心

宅配弁当サービスの業者は年々増えており、メニューも普通食から制限食まで幅広い種類があります。

その中で、糖尿病に適した宅配弁当を選ぶにはどんな点に着目すればよいのか、一つ一つご紹介していきましょう。

1. 糖質制限・カロリー制限メニューがある宅食サービスがおすすめ

糖質制限

宅配弁当サービスの中には糖尿病や血糖値が気になる方向けに調整されたメニューを用意しているところがあります。

例えば、糖質は15g以下、カロリーは240kcal以下、塩分は2.0g以下といったようにメニューは異なっても、独自の基準値を設けて調理されています。

わざわざ栄養素表示を確認しながらメニューを選ぶ必要がないのが特化したサービスを選ぶ大きなメリットと言えます。

金沢 一平先生
糖尿病の管理でもっとも重要な栄養素が糖質です。糖質を一定量にすることにより血糖値の乱高下を防ぐことができます。ご飯や麺などの重量を毎回測って調整をすることもできますが、手間であったり、ついつい多めにご飯を盛ってしまうこともあります。宅食サービスで時間を省き、過食を防ぐことも選択肢の一つですね。

2. 制限食でも美味しいメニューがあること

食事のイメージ

低糖質・低カロリーのものはどうしても薄味だったり美味しいというイメージから離れがち。

もちろん口に合う合わないといった個人の好みもありますが、最近の宅配弁当サービスは制限食であっても味付けが美味しいものが増えています。

気になる方はお試しで一度注文をしてみるのが良いでしょう。

3. 管理栄養士に相談ができるサービスも

相談

宅配弁当サービスの中には、常駐している専属の管理栄養士と電話やLINEなどで相談できる場合もあります。

糖尿病食に関する質問やアドバイスを受けられるのは安心です。通常これらの相談窓口は無料で利用できます。

食事療法に不慣れな方は、宅配弁当選びの際に管理栄養士に相談できるかどうかを条件に加えることをおすすめします。

現在の体重や活動によっても設定カロリー、糖質量は異なります。途中でメニューを変更したい場合なども、気軽に相談できるでしょう。

 

糖尿病の方向け宅配弁当おすすめランキング8選

宅配弁当を選ぶ際のポイントが分かったら、さっそく糖尿病の方にもおすすめの宅配弁当を探してみましょう。

表は横にスクロールできます!

サービス 画像 評価 1食あたり 送料 糖質制限 塩分制限 カロリー制限 購入方法 主食の有無  保管→調理方法 初回の割引・特典
つるかめキッチン つるかめキッチン 若鶏の利休焼き 4.5  710円〜 無料  都度・定期 なし  冷凍→レンジ   あり
ウェルネス
ダイニング
豆腐ハンバーグきのこソース[1] 4.5 648円〜 無料 ※条件あり 都度・定期  なし 冷凍→レンジ あり
食宅便 食卓便のサバの冷凍弁当 4.5  596円前後 390円・780円〜 都度・定期 なし 冷凍→レンジ なし
メディミール メディミール 赤魚の柚子味噌かけ 3.9  668円〜 880円〜 都度・定期  なし 冷凍→レンジ あり
メディカルフード
サービス
メディカルフードサービス お弁当全体像 3.8  814円〜960円前後 送料込み 都度・定期  なし 冷凍→レンジ あり
メディカル・クック宅食便 リーミー 3.8 約830円~1,120円 無料 都度・定期 なし 冷凍→レンジ なし
コープ健康管理食 コープカロリー調整食 3.8  700円〜 定期  選択可能 冷蔵→レンジ なし
ワタミ ワタミの宅食 お弁当画像 3.5 約420円~600円 無料 都度・定期 なし 冷凍→レンジ なし

たくさんの商品がありますが、それぞれ良い点・悪い点があります。ここからは各サービスを掘り下げて紹介しています。

さらに詳しい情報は各公式ホームページをご覧ください!

事前にかかりつけの主治医や、管理栄養士などに相談の上選ぶのが安心です。

Drつるかめキッチン

販売会社名 株式会社クロスエッジ
料理ジャンル 和/洋/中(制限食)
1食当たり 710円〜
送料 無料
最小注文数 7食
ご飯の有無 ×
到着時の状態 冷凍
購入方法 都度・定期
会社ホームページ https://tsurukame-kitchen.com
初回割引・特典 公式サイトはこちら


「Drつるかめキッチン」は専門医と管理栄養士が監修する宅配制限食のサービスです。

糖尿病専門医が監修する「糖質制限気づかい御膳」は、糖質を15g以下、カロリー240kcal以下、塩分2.0g以下に調整されています。

今ならお得なキャンペーン中で、定期コースがずっと28%OFF。送料も無料なので1食分の価格がとてもリーズナブルになりますよ。

関連記事

最近、お弁当を家まで配達してくれる便利な宅食サービスが増えています。共働きで忙しい方が利用したり、テレワークのランチとしても人気があります。 数ある宅食サービスの中でも、制限食に特化したお弁当を販売するつるかめキッチン。塩分やカロリー[…]

つるかめキッチン評判

ウェルネスダイニング

販売会社名 ウェルネスダイニング株式会社
料理ジャンル 和/洋/中(制限食)
1食当たり 648円〜
送料 無料 ※条件あり
最小注文数 7食
ご飯の有無 ×
到着時の状態 冷凍
購入方法 定期
会社ホームページ https://www.wellness-dining.com
初回割引・特典 公式サイトはこちら


「ウェルネスダイニング」は管理栄養士監修による宅配弁当や料理キットを提供する宅配弁当サービス。糖尿病の方には「気配り宅配食」がおすすめです。

定期購入の送料は通常の半額の385円になるため、継続利用が断然お得です。また、フリーダイヤルの相談窓口には管理栄養士が常駐しているので、いつでも気軽に相談できます。

関連記事

ウェルネスダイニングは食事制限が必要な人や健康に気を遣っている人のために、美味しくて健康的な宅配弁当を提供しています。 弁当タイプのほかに、カット・味付け済みの食材が届く料理キットも人気です。 無料で管理栄養士に相談もできるウェ[…]

ウェルネスダイニング評判

食宅便

食宅便

販売会社名 日清医療食品株式会社 
料理ジャンル 和/洋/中
1食当たり 596円前後
送料 390円・780円〜
最小注文数 7食
ご飯の有無 ×
到着時の状態 冷凍
購入方法 都度・定期
会社ホームページ https://www.nifs.co.jp
初回割引・特典 公式サイトはこちら

食宅便の公式サイトはこちら

「食宅便」は冷凍でお届けするお食事で、食べたい時にチンするだけで自分のペースで食事を楽しめます。日清医療食品のノウハウが詰まったからだに嬉しいメニューで、栄養バランスに配慮しながらもおいしさにもこだわっています。

人気のおまかせコースや糖質を抑えた低糖質セレクト、ケアシリーズなどさまざまなメニューがあります。定期便やおこのみセレクトコースなど注文方法も選べます。保存は冷凍庫で、温め方は電子レンジで簡単にできます。

〉〉食宅便の口コミ・評判はこちら

メディミール

販売会社名 ベストリハ株式会社
料理ジャンル 和/洋/中(制限食)
1食当たり 668円〜
送料 880円〜
最小注文数 7食
ご飯の有無 ×
到着時の状態 冷凍
購入方法 都度・定期
会社ホームページ https://medimeal.net
初回割引・特典 公式サイトはこちら


「メディミール」は、糖尿病の方向けにもおすすめの宅配食サービスです。管理栄養士によるメニュー監修や製造、電話応対など、細やかなサポートが提供されています。

糖質制限やダイエットを希望する方に向け、カロリー300kcal以下、糖質15g以下、塩分2.5g以下に調整された食事を提供しており、糖質と塩分に配慮しながら栄養バランスを考えた食事が楽しめます。

メディミールでは会員登録や定期コースにお得な特典があります。定期便は送料無料で、会員向けのポイントやクーポンも充実。さらに、食材にアレルギーや制限がある方にも対応可能です。

〉〉メディミールの口コミ・評判はこちら

メディカルフードサービス

販売会社名 メディカルフードサービス株式会社
料理ジャンル 和/洋/中/(制限食)
1食当たり 814円〜960円前後
送料 送料込み
最小注文数 6食
ご飯の有無 ×
到着時の状態 冷凍
購入方法 都度・定期
会社ホームページ https://www.medifoods.jp/corp/index.htm
初回割引・特典 公式サイトはこちら


「メディカルフードサービス」は、医療・介護食の専門メーカーがお届けする宅配弁当です。

糖尿病や肥満の方向けに、糖質を40g以下に制限した特別な食事メニューを提供しています。一般的に主食であるご飯が付いていないサービスが多い中、メディカルフードサービスはごはんの糖質をカットし、主食として提供しています。

管理栄養士が対応しているフリーダイヤルがあるので、メニュー選びで迷ったらぜひ相談してみましょう。

関連記事

体のために健康に気づかった食事をしたいと思っても、毎日食事のたびに意識して用意するのは大変です。 そんな時に頼れるのがメディカルフードサービス。制限食に特化したお弁当を販売し、介護施設や医療機関でも利用実績がある宅食サービスです。 […]

メディカルフードサービス口コミ

メディカル・クック宅食便

価格 約830円~1,120円
送料 無料
たんぱく質制限
塩分制限
カリウム制限
購入方法 都度購入・定期購入(1週間に1回、2週間に1回、3週間に1回、1ヵ月に1回)
保管・調理方法 冷凍→レンジ
主食 無し(別売りでパックご飯有り)

「メディカル・クック宅食便」は糖尿病はもちろん、腎臓病食や人工透析食を希望する方におすすめの宅配食サービスで、年間108万食の実績を誇ります。

糖尿病などに適したコースがあり、個別の食材の対応も可能です。食材にこだわり、主菜からの食材除外も対応しており、好みに合わせて毎日安心してお食事できます。

メニューは和食、中華風、洋風など多彩で、約120種類も提供しています。病院食の経験が豊富な管理栄養士が献立を監修し、食材には極力国産を使用し、添加物は一切使用しません。手作りのルー、ソース、野菜の見た目にもこだわり、味わいと見た目の美しさを大切にしている宅配弁当サービスです。

コープ(ユーコープ)

販売会社名 生活協同組合ユーコープ
料理ジャンル 和/洋/中
1食当たり 700円〜
送料 無料
最小注文数 10食
ご飯の有無 選択可能
到着時の状態 冷蔵
購入方法 定期
会社ホームページ https://www.ucoop.or.jp/lp/kenkou/

コープ(ユーコープ)の健康管理食は、ご高齢の方や食事制限が必要な方に向けたサービスです。

体の状態に合わせて、やわらか普通食、介護食、カロリー調整食、たんぱく調整食の4つのコースから選べます。

栄養バランスや塩分量などが計算された献立を、週1回冷蔵で届けてくれます。

ワタミの宅食ダイレクト

販売会社名 ワタミ株式会社 
料理ジャンル 健康和食
1食当たり 390円〜600円
送料 800円〜
最小注文数 7食
ご飯の有無 オプション有料にて
到着時の状態 冷凍
購入方法 定期
会社ホームページ https://www.watami-takushoku-direct.jp
初回割引・特典 公式サイトはこちら

「ワタミの宅食ダイレクト」には、冷凍弁当と日替り配達の2つの種類があります。冷凍弁当は自宅に届く宅配冷凍弁当で、お試し割や定期購入などの選択肢があります。

日替り配達はワタミのまごころスタッフが毎日冷蔵のお弁当を届けてくれるサービスで、定期購入が主な形式です。週5日間や週7日間、曜日を選べるコースなどがあり、自分の生活リズムに合わせて選択できます。どちらの形式が合うかは個々の生活スタイルや家族構成により異なるため、慎重に検討して選ぶと良いでしょう。

関連記事

ワタミの宅食は数ある宅食サービスの中でも認知度が高く、利用者も多いサービスです。 たくさんの方が利用していることもあって、「味が美味しい!」「不味い・・」といったお弁当に対するさまざまな声があったり、メニュー内容・価格・配送についての[…]

ワタミの宅食ダイレクト評判

糖尿病の方向けの宅配弁当のまとめ

チェック

糖尿病食も多くの注意点があり、自炊だけではストレスがたまることがあります。しかし、医師や管理栄養士が監修した宅配弁当は、糖尿病に配慮し、血糖値に影響を及ぼす栄養素を制限しています。この点で安心感があります。

確かに、自炊に比べるとコストは高くなりますが、食材の調査や栄養計算の手間を考えれば、宅配弁当の利用はメリットが多いと言えます。

食事療法に悩む糖尿病患者の方には、手軽で美味しい宅配弁当を楽しんでいただきたいですね。宅配弁当に関する詳細情報は、「【2023年版】宅配弁当ランキング全33選!おすすめ宅食と選び方のコツとは?」でもご紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

糖尿病向けおすすめ宅配弁当
最新情報をチェックしよう!