検索
Close this search box.

nosh(ナッシュ)は一人暮らしにおすすめ!コスパ良く利用する3つの方法とは?

ナッシュが一人暮らしにおすすめな理由

レンジでチンするだけで本格的な料理を手軽に食べられる宅配弁当の「ナッシュ(nosh)」。

栄養バランスもしっかり計算されているので、食生活が乱れがちな一人暮らしにぴったりのサービスです。

「コスパは良いの?」、「冷凍庫に入る?」、「どんなメニューがある?」など、ナッシュを利用する時に気になるいろいろな疑問について解説します!

※本記事で紹介している商品にはPR商品を含みますがランキング・コンテンツ内容はリーミー編集部調査をもとに作成しています。また本記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。

ナッシュが一人暮らしにおすすめの理由とは?

ナッシュは幅広い世代に人気の宅配弁当サービスですが、特にそのメリットを感じやすいのは一人暮らしの人だと言えます。

実際にリーミー編集部で行ったインターネット調査「ナッシュの利用者の家族割合」においても一人暮らしの方が約3割と最も多い結果となっています。

ナッシュ利用者の家族割合

回答数 割合
1人暮らし 54 32.9%
2人家族 30 18.3%
3人家族 34 20.7%
4人家族 34 20.7%
5人家族 10 6.1%
6人家族以上 2 1.2%
アンケートの調査概要
調査対象:ナッシュ(nosh)を利用したことのある人:164人
調査方法:インターネットを用いたアンケート調査
調査内容:ナッシュ利用者の家族構成調査

では、ナッシュがなぜ一人暮らしにおすすめなのか、その具体的な理由を見ていきましょう。

栄養バランスが良く美味しい!

栄養バランス

ナッシュは専属のシェフと管理栄養士がメニューを開発しており、すべてのメニューが糖質30g以下・塩分2.5g以下で作られています

そのため、どのメニューを選んでも栄養バランスが良く、食べ続けるほどに食生活が改善されるというメリットがあります。

病気の予防にも役立つ

外食やコンビニなどで食事を済ませることが多い人は、糖質や塩分を摂り過ぎる傾向にあります。

そんな食生活にナッシュの宅配弁当を取り入れれば、自然と糖質や塩分が制限され、肥満や高血圧といった生活習慣病の予防にもつながるのです

\健康的に痩せたい方にはこちらの記事もおすすめ/

関連記事

レンジでチンするだけで食べられる人気の宅配弁当「ナッシュ」。 栄養バランスが良く糖質制限されているので、ダイエットのために利用している人も多くいます。 では、実際にナッシュを食べ続けて痩せた人はどれくらいいるのでしょうか?ダイエ[…]

ナッシュで痩せた

自炊しなくて済む!

バランス良く食べた方がいいと分かっていても、一人分の食事の支度は何かと面倒なもの。仕事や学業が忙しいと、自炊をする余裕がないことも多いですよね。

そんな時もナッシュの宅配弁当が役に立ちます。食べる時は冷凍庫から取り出して、容疑ごとレンジで温めるだけでOK。食材の買い出しも調理も一切不要なので、どんなに忙しい時や疲れている時でもすぐに食事の用意ができます。

また、容器は紙製なので燃えるゴミとしてそのまま捨てられます。後片付けの必要もないため、とにかく手軽です。

\ナッシュのお弁当の実食レポはこちらをチェック!/

関連記事

最近CMでお馴染みの宅配弁当大手のナッシュ。 宅配弁当・冷凍弁当と聞くと「そんなに美味しくないのでは?むしろまずい?」というイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか? 今回ナッシュの宅配弁当の、味・メニューの豊富さ・料[…]

ナッシュの口コミ評判

冷凍庫で長期保存できる!

コンビニやスーパーのお弁当は冷蔵または常温の商品が多く、ほとんどが当日中に消費しなくてはなりません。

一方、ナッシュのお弁当は冷凍で、賞味期限は約6ヶ月から1年と非常に長いのが特徴です。そのため、まとめ買いして冷凍庫に長く保存しておくことができます。

また、ネットで注文して自宅で受け取れるので、コンビニやスーパーのお弁当のようにその都度買いに行く必要もありません。

メニューの種類が豊富!

  • ナッシュの鶏モモ肉のアラクレーム
  • ナッシュの牛肉とキノコ
  • ナッシュの白身魚
  • ナッシュのロールキャベツ

ナッシュのメニュー数は常時60品と豊富に揃っています。さらに、毎週3品の新メニューも登場。長く食べ続けても飽きる心配がありません。

また、メニュー開発は和洋中のジャンル別に専属シェフが手がけており、プロの味を楽しめるのも魅力です。

さらに、最近では人気飲食店とのコラボメニューも増えています。もちろん糖質と塩分はしっかり制限されているので、外食するよりもヘルシーで経済的です。

ナッシュの公式サイトはこちら

ナッシュと自炊はどっちがコスパが良い?

一人暮らしの食事をナッシュか自炊かで迷う時、気になるのはコスパ面です。そこで続いては、ナッシュを利用する際にかかる料金についてご説明しましょう。

自炊の頻度が少ない人や食材を余らせがちな人なら、ナッシュの方がコスパが良い場合もあるはずですよ。

ナッシュの料金プランは3つ!

ナッシュには6食・8食・10食のプランがあり、個数が多いほど1食あたりの価格が割安になります。

プラン 1食あたりの価格 セット価格
6食 698円 4,190円
8食 623円 4,990円
10食 599円 5,990円

ちなみに、2回目以降は20食プラン(11,980円)の注文も可能です。1食あたりの価格は10食プランと同じですが、20食プランを注文して配送の回数を減らせば、その分送料を節約できます。

また、後ほど詳しくご紹介しますが、ナッシュには累計購入数に応じて割引率が増す「nosh club(ナッシュクラブ)」という会員ランク制度もあります。

長く継続するほど安く買えるので、コスパがどんどん良くなりますよ。

ナッシュの1ヶ月分の値段はプランによって異なる!

続いては、基本の料金プランを1ヶ月利用した場合にかかる値段を比較してみましょう。

ナッシュの注文は定期購入のみとなっており、お届けは「週に1回・2週間に1回・3週間に1回」から選べます。

それぞれのプランやお届けを利用する場合にかかる1ヶ月分の値段は以下の通りです。

週に1回×4 2週間に1回×2 3週間に1回
6食プラン(4,190円) 16,760円 8,380円 4,190円
8食プラン(4,990円) 19,960円 9,980円 4,990円
10食プラン(5,990円) 23,960円 11,980円 5,990円
当然、個数の多いプランの方が料金は高くなりますが、1食あたりの価格は10食プランが最も割安になります。
つまり、一度にたくさん購入した方がコスパが良いと言えるわけです。
スキップや停止も賢く利用してみよう!
ナッシュの定期購入は「スキップ」や「停止」をすれば簡単にお届けをお休みすることができます。
例えば、1ヶ月に24食分購入する場合は以下の2つの方法があります。
  • 「6食プランを週に1回」×4回分
  • 「8食プランを週に1回」×3回分+スキップで1週分お休み

6食プランよりも8食プランの方が1食あたりの価格が安く、4週目をスキップすれば送料も節約できます。

ナッシュをどのくらいの頻度で食べるのか、また冷凍庫のスペースに余裕があるかといった点を考慮して、一番コスパの良い注文方法を選んでみましょう。

送料は地域により異なる

ナッシュは商品の代金の他に毎回送料がかかります。そして、送料は発送地域によって異なります。

例えば、関西地方と関東地方でナッシュを1ヶ月利用した場合にかかる送料は以下の通りです。

週に1回×4 2週間に1回×2 3週間に1回
関西地方(913円) 3,652円 1,826円 913円
関東地方(1,056円) 4,224円 2,112円 1,056円

ナッシュか自炊かで迷う時、コスパ面で最もネックになるのは送料です。ただ、前述のようになるべく個数の多いプランを選べば、送料を節約することは可能です。

冷凍庫に余裕があるなら、一番個数の多い「20食プラン」を注文するのもいいですね。

主食にかかるコストも忘れずに!

ナッシュの冷凍弁当には基本的に主食が付きません。そのため、主食が欲しい場合はナッシュで注文するか、自分で用意する必要があります。

ナッシュで購入できるのは、低糖質のバンズパンバターロールです。また、カレーやパスタなど、一部のメニューには主食が付いています。

パンを注文するなら、その分だけ個数の多いプランを選ぶとよいでしょう。一方、コスパを重視するのであれば、自分でご飯を炊いて冷凍保存しておくのもおすすめです。

一人暮らしの平均的な食費と比べてみると?

総務省統計局が行った家計調査によると、一人暮らしの1ヶ月分の平均的な食費は約39,000円となっています。また、食費の理想的な割合は収入に対して約15%とされています。

そのため、自炊を頑張っているつもりでも、1ヶ月分の食費が4万円台だったり、収入の約15%をオーバーしているようであれば、自炊のコスパが悪いと言えるかもしれません。

自炊とナッシュを組み合わせるのもおすすめ

自炊かナッシュのどちらかを選ぶのではなく、両方を上手に組み合わせるのも、一人暮らしの食生活には非常に有効です。

自炊で食費を節約し、ナッシュで時間や労力を節約すれば、両方のメリットを効率よく得られます。

ナッシュのコスパをさらに良くする3つの方法

ナッシュにはお得なクーポンやキャンペーンなどがあり、賢く利用すればコスパをさらに良くすることができます。

ここでは、誰でも簡単に実践できる3つの方法をご紹介しましょう!

初回限定3,000円引きクーポンを利用する

ナッシュを初めてご利用になる方におすすめなのが、初回の注文にのみ適用される「3,000円引きクーポン」です。

使い方はとても簡単。下のリンクを経由して、お好きなプランを注文するだけでOKです。

「ナッシュ」初回限定3,000円引きクーポンはこちら

ちなみに、公式サイトから直接注文した場合、初回の割引は300円となります。上記のクーポンは公式サイトでは配布されていない特別な大幅値引きクーポンなので、ぜひご利用になってくださいね!

関連記事

「冷凍なのに本格的な味わいで、栄養バランスも完璧!」と評判の宅配弁当「ナッシュ(nosh)」。どんなサービスなのか試してみたいという人もきっと多いですよね。 実はナッシュをお試しするには、ちょっとしたコツがいるんです。さらに、本記事か[…]

ナッシュのお試し

ナッシュクラブの割引制度もお得

ナッシュクラブ

ナッシュにはリピーターが優遇される「nosh club(ナッシュクラブ)」という会員ランク制度もあります。

「nosh club」は累計購入数によって割引率が上がり、累計170食を超えると永久に最安値で購入できるシステムです。

ランク1 ランク2 ランク3 ランク4 >> ランク18
累計購入数 0食 10食 20食 30食 170食
6食プラン 698円/食 691円/食 684円/食 677円/食 582円/食
8食プラン 623円/食 617円/食 611円/食 605円/食 520円/食
10食プラン 599円/食 593円/食 587円/食 581円/食 499円/食
つまり、買えば買うほどコスパが良くなるということ!
例えば、10食プランを2週間に1回注文すれば、約9ヶ月で最高ランクに達する計算になります。その後はずっと最安値で購入できるので、とてもお得です。

友達紹介キャンペーンに参加する

ナッシュを利用してその魅力を実感したら、友達紹介キャンペーンに参加して周りのお友達にもおすすめしてみましょう。

友達紹介キャンペーンの参加方法は以下の通りです。

  1. マイページの「3,000円クーポンGET」を選択。
  2. お友達紹介ページにある「Mail」・「Facebook 」・「X 」・「LINE」のいずれかの紹介ボタンを選択し、指定のURLをお友達に送る。

紹介したお友達がナッシュを注文すると、紹介者には次回以降に利用できる3,000円分のクーポン、お友達には初回以降に利用できる2,000円分と3,000円分のクーポンがプレゼントされます。

紹介するお友達は何人でもOK!SNSで大勢のフォロワーに向けて宣伝するのもおすすめですよ。

ナッシュの冷凍弁当は一人暮らしの冷凍庫にどれくらい入る?

ナッシュの冷凍弁当は個数が多いプランほど1食あたりの価格が割安になります。

つまり、一度にたくさんまとめ買いした方がコスパが良いわけですが、肝心なのは冷凍庫に入りきるかどうかです。特に一人暮らし向きの冷蔵庫はコンパクトな物が多いので、冷凍庫に入りきるかどうか心配ですよね。

そこでここからは、ナッシュを利用する時に気になる冷凍庫についての疑問について解説しましょう。

一人暮らしの冷蔵庫の最適なサイズは?

一人暮らしにちょうどいい冷蔵庫のサイズは、自炊の頻度によって異なります。目安となるのは大体以下の通りです。

自炊しない人 100~150L
週に何度か自炊する人 150~200L
毎日自炊する人 200~300L

自炊をしない場合は小さいサイズの冷蔵庫でも十分ですが、当然ながら小さい冷蔵庫は冷凍庫の容量も少なめです。

ナッシュの個数が多いプランを注文したいと考えているのであれば、少し大きめの冷蔵庫を選ぶのもよいでしょう。

ナッシュの冷凍弁当は冷凍庫にどれくらい入る?

冷蔵庫の最適なサイズが分かったら、次に気になるのはナッシュの冷凍弁当がどれくらい収まるかという点です。

結論から言うと、100L程度の冷蔵庫でも、ナッシュの冷凍弁当10食分くらいなら余裕で入ります

ただし、あくまでも冷凍庫の空き具合によるのでご注意を

100L程度の冷蔵庫にナッシュの冷凍弁当が10食分入るのは、冷凍庫が空の状態の場合です。

アイスや冷凍食品などをいろいろ買い置きしていると、ナッシュが届いた時に入りきらないこともあるので注意しましょう。

冷凍庫にきちんと収まるか心配なら、まずは一番少ない6食プランを注文して様子を見るのがおすすめです。

冷凍庫はレンタルできる?

ナッシュで冷凍庫をレンタルできるのは、法人で利用している場合に限られます。

家電のレンタルサービスでも冷凍庫を借りることは可能ですが、ナッシュを継続利用するのであれば、専用の小型冷凍庫を購入するのも一つの方法です。

専用の冷凍庫があれば20食プランも注文できるので、送料を節約できます。もちろん初期費用はかかりますが、長い目で見ればその方がコスパが良いと言えるはずです。

ナッシュが冷凍庫に入らない時の解決方法

「冷凍食品の買い置きが場所を取っている」、「今よりも個数が多いプランに変えたい」、「次のお届けまでに食べ切れなさそう」など、いろいろな理由でナッシュが冷凍庫に入らないこともありますよね。

続いては、そんな時の解決方法をいくつかご紹介します。

縦置きする

ナッシュの容器は丈夫な紙製で、おかずは深さのある仕切りにそれぞれ分けられています。そのため、冷凍庫に縦置きで保管しても、容器がつぶれたり中身が混ざったりする心配がありません。

横向きに入れるといっぱいになってしまう場合も、縦置きに変えるとスペースに余裕が生まれることがあります。ただし、冷凍庫のサイズや構造によっては縦置きできないこともあるのでご注意ください。

フリーザーバッグなどに入れ替える

ナッシュの容器がどうしても収まらない時は、中身を取り出してフリーザーバッグなどに入れ替えるという方法もあります。

おかずはかちかちに凍っているので大きく崩れることはありませんが、心配な場合は個別にラップでくるんでおくと安心です。

また、メニューが記載されたフタの部分は、輪ゴムなどでフリーザーバッグと一緒にまとめておくと中身が分かりやすくなります。

食べる際は大きめのお皿にすべて並べてラップをしてから、時間通りに温めればOKです。

専用の冷凍庫を用意する

前述のように、本格的にナッシュを継続利用するなら、専用の小型冷凍庫を用意するのもおすすめです。一人暮らし向きのごく小さい冷凍庫なら、2万円以内で購入できます。

専用の冷凍庫があれば、最も個数の多い20食プランも保管場所を気にせず注文できます。

また、一度にたくさん買うことで送料の節約にもなるので、1~2年を過ぎる頃には冷凍庫の料金の元が取れてコスパが良くなるはずです。

スキップや停止をする

「次の発送分が届くと冷凍庫に入りきらなくなりそう!」という時は、スキップや停止をして配送をお休みしましょう。スキップと配送の特徴は以下の通りです。

スキップ  指定したお届け日をお休みできる

停止 再開の手続きをするまでお休みできる

スキップも停止もマイページから簡単に手続きできます。

ただし、スキップや停止の受付締め切り日は次回お届け予定日の4~5日前となります。締め切り日は地域によって異なり、マイページの配送スケジュールから確認できます。

締め切りを過ぎると次回分が発送されてしまうので、十分注意しましょう。

ナッシュの公式サイトはこちら

ナッシュは一人暮らしの食生活を支えてくれる!

一人暮らしの食生活は、ちょっとしたことで乱れやすいのが悩みの種。自炊をする時間がなかったり、買い物が面倒だったり、つい食べ過ぎてしまったりと、いろいろな理由で栄養バランスが悪くなってしまいますよね。

ナッシュの宅配弁当は、そんな食事に関するお悩みを解決してくれる頼もしい味方です。まとめ買いしやすい冷凍タイプで、食べる時はレンジで温めるだけ。買えば買うほどコスパが良くなるランク制度も魅力です。

一人暮らしの食生活を手軽に改善したいなら、ぜひナッシュの宅配弁当をご利用になってみてくださいね。

ナッシュが一人暮らしにおすすめな理由
最新情報をチェックしよう!