検索
Close this search box.

一人暮らしが買うべき業務スーパー商品!理由や注意点も説明

  • 2023年11月28日
  • 2024年3月22日
  • コラム
一人暮らし向け業務スーパー商品

「業務スーパーの商品は一人暮らしには量が多そう…」。そんな理由から、業務スーパーをあまり利用していない一人暮らしの方は多いのではないでしょうか?

でも、決してそんなことはありません。業務スーパーには一人暮らしにちょうどいい食材もたくさん揃っています。

今回は、おすすめの食材や購入時の注意点、食材の賢い活用術についてご紹介します!

関連記事

一人暮らしに最適な宅配弁当について知りたい!できるだけ1食当たりのコストが安くて、でも美味しくて栄養バランスも良い・・そんな願いを叶えてくれる宅配弁当をお探しの方も多いのでは無いでしょうか? 一人暮らしにおすすめの宅配弁当のおすすめラ[…]

一人暮らし向けおすすめ宅配弁当
※本記事で紹介している商品にはPR商品を含みますがランキング・コンテンツ内容はリーミー編集部調査をもとに作成しています。また本記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。

 

一人暮らしにはネットスーパーが楽ちん!

スーパー「ライフ」の公式アプリが◎!

ライフのネットスーパー

スーパーのライフのアプリから日用品から食料までお手軽に注文できます。翌日配達。店舗に行かず時短、スーパーで売っている商品を自宅で受け取りできます。

\無料インストールして商品をチェック!/

ライフの公式アプリはこちら

 

一人暮らしにおすすめの業務スーパー商品

スーパーマーケット

※価格はおおよその税込価格です。店舗によって異なる場合があります。

冷凍野菜

冷凍野菜

ブロッコリー 500g/約180円

使いやすいサイズにカットされ、軽く火が通っています。炒め物やスープなどには凍ったまま使えるので簡単。

そのまま食べたい場合はフライパンで蒸し焼きにするのがおすすめです。

揚げなす 乱切り 500g/約190円

乱切りにしたなすを油で揚げた物。生のなすを使うよりも火の通りが早く、すぐにトロっとした食感になります。

油っぽさが気になる方は、耐熱皿にキッチンペーパーを敷いてレンジで加熱して油抜きしましょう。

カットほうれん草 500g/約210円

軽く湯通ししてバラバラの状態で冷凍されているので、必要な分だけ取り出してそのまま使えます。

炒め物はもちろん、レンジで軽くチンすればおひたしにもなりますよ。

オクラスライス 500g/約200円

下茹でとカットが済んでいるので手間いらず。包丁やまな板のネバネバをいちいち洗う必要がありません。

お味噌汁の具なら凍ったまま入れるだけでOK。解凍しても水っぽくならないので、和え物などにもおすすめです。

かぼちゃ 500g/約190円

生の状態でカットすると時間がかかるかぼちゃも、カット済みなら手軽で便利。

必要な分だけ取り出して、一人分の煮物を作ったり、レンジでチンしてスープやサラダにしたりと、幅広いアレンジができます。

洋風野菜ミックス 500g/約200円

にんじん・カリフラワー・ブロッコリーをカットして湯通しした物。数種類の野菜を別々に買って下ごしらえする必要がないので、一人暮らしの自炊にぴったりです。

スープや炒め物、メイン料理の付け合わせなど、いろいろな使い道があります。

中華野菜ミックス 500g/約190円

いんげん・にんじん・たけのこ・きくらげをカットして湯通しした物。4種類の野菜の異なる食感を楽しめます。

肉と一緒にさっと炒めれば、簡単にボリュームのあるメイン料理に仕上がります。

関連記事

外食や市販のお弁当などに頼りがちな一人暮らしの食生活。野菜をたくさん食べなくてはと思っていても、スーパーに買いに行くのは時間も手間もかかる上、日持ちがしないのでまとめ買いもできないですよね。 そんな時に便利なのが「野菜の宅配サービス」[…]

野菜宅配15選

お惣菜

お惣菜

ミートコロッケ 10個入り/約220円

国産のじゃがいもと牛肉を使用し、自家製生パン粉で包んだオリジナル商品。凍ったまま揚げるだけなのでお手軽です。

1個60gのちょうどいいサイズ感はお弁当にもぴったり。コスパの良さとおいしさが評判です。

炭火鶏もも串(タレ) 5本入り/約170円

炭火で焼いて特製ダレをからめた本格的な味。加熱済みなのでレンジで温めればすぐに食べられます。

そのままはもちろん、串を外して焼き鳥丼や親子丼などにアレンジするのもおすすめです。

和風鶏もも唐揚 500g/約480円

しょうゆやショウガで下味を付けた鶏もも肉の唐揚げ。お肉がやわらかくてジューシーな食感です。

油で揚げてあるので、レンジやトースターで温めるだけで食べられます。お弁当にも便利ですよ。

豚肉餃子 500g/約370円

もちもち食感の皮がおいしい豚肉餃子。餡にはキャベツ・白ネギ・しょうがなどの野菜が入っています。

皮に厚みがあるので、蒸し餃子や水餃子もおすすめ。大入りでも飽きずに完食できます。

カレー専門店のこだわりのカレー 210g/約80円

具材が多めの本格的なビーフカレー。甘口・中辛・辛口の3種類があります。

コスパが非常に高く、単品で買えるので一人暮らしの方向きです。

あらびきハンバーグ 8個入り/約400円

国内の自社工場で作られるこだわりのハンバーグ。牛・豚・鶏の合いびき肉を使ったジューシーな味わいです。

解凍の必要はなく、フライパンで焼くだけでOK。お好みのソースをかけたり、照り焼きにしたりと、味付けのアレンジができます。

冷凍ラザニア 250g/約230円

スペイン直輸入の冷凍ラザニア。ボロネーゼ風のミートソースとクリーミーなベシャメルソースをたっぷり使用しています。

容器ごとレンジやオーブンで加熱するだけなので簡単。一人分のランチなどにぴったりです。

中華まん 5個入り/約500円

小ぶりながらも、大きめの豚肉やしいたけ、たけのこなどがぎゅっと詰まった肉まんです。

レンジで温められますが、時間がある時は蒸し器を使うのがおすすめ。ふっくら熱々に仕上がって、さらにおいしくなりますよ。

やわらか煮豚 600g/約500円

特製のしょうゆダレでやわらかく煮込んだ豚肉のブロックが3つも入ったお得な商品。冷蔵品なので、食べ切れない分は冷凍保存しておきましょう。

そのまま食べるのはもちろん、ご飯に乗せて豚丼にしたり、ラーメンのトッピングにしたりもできます。

チキンの照りっと煮 2本入り/約320円

冷蔵惣菜の人気商品。甘辛いしょうゆダレでやわらかく煮込んだ骨付き鶏もも肉が2本入っています。

温め方は湯せんかレンジでOKです。食べ切れない分はタレごと冷凍しておくとよいでしょう。

フレンチフライズ シューストリングカット 1kg/約370円

業務スーパーにたくさんあるフライドポテトの中でも、特に人気の一品。某ファストフードのポテトのように細長くカットされており、味も似ていると評判です。

1kgと大容量ですが、賞味期限が長く、食べたい分だけ揚げられます。揚げるのが面倒な時は、少しの油で焼いたり、レンジで加熱する方法もあります。

大盛り牛丼 3食入り/約860円

大盛りというネーミングの通り、1食180gとボリューム感たっぷりの牛丼の具。業務スーパーの商品の中では少し高めのお値段ですが、外食と比較すればコスパの良さは抜群です。

余った分は豆腐と一緒に煮直したり、お蕎麦やうどんのトッピングなどにも使えます。

オムライス 250g/約190円

一人分を作るだけでもいろいろと手間がかかるオムライス。そんなオムライスが、業務スーパーの商品ならきれいに完成された状態で冷凍&真空パックされています。

食べる時は湯せんかレンジで解凍するだけ。お好みでケチャップやデミグラスソースをかけていただきましょう。

ちょっと厚めのハムカツ 10個入り/約400円

ちょっとどころか、かなりしっかりした厚みのあるハムカツ。鶏肉メインのハムを使用しているので、食べ応えがありつつあっさりした味わいです。

少し多めに揚げて、夕飯のおかずと翌日のお弁当に使うのも効率的でおすすめです。

ミニお好み焼き 10個入り/約210円

直径約6cmほどの小さなお好み焼きなので、おやつにぴったり。キャベツがたっぷり入っていて、レンジで温めるとふわふわになります。

面倒でなければ、レンジでチンした後にフライパンやトースターで焼くのがおすすめ。表面がこんがりしてさらにおいしくなりますよ。

サラダチキン 200g/約210円

コンビニでもおなじみのサラダチキン。業務スーパーの商品は冷凍品で、コンビニのサラダチキンの2倍近い量があります。

解凍は冷蔵庫で自然解凍するだけ。味付けが濃すぎないので、タレやドレッシングをかけてアレンジするのに最適です。

玄米トマトリゾット 3袋入り/約250円

糖質が低く食物繊維が豊富な玄米を、リゾットで手軽に食べられるレトルト食品。1食分ずつパックになっているので、一人分のランチなどにぴったりです。

玄米は国産の玄米100%。トマトのほど良い酸味とよく合います。

Ca鮭フレーク 160g/約200円

ご飯のお供やおにぎりに便利な鮭フレーク。鮭を中骨ごと使用しているのでカルシウムが豊富です。

塩加減がちょうど良く、アレンジ料理にもおすすめ。炊き込みご飯・チャーハン・サラダ・和え物・パスタなど、幅広い料理に使えます。

野菜たっぷりチヂミ 3枚入り/約400円

5種類の野菜をたっぷり使ったチヂミは、野菜不足になりがちな一人暮らしの食事にうれしい一品。本場韓国から直輸入しているのもポイントです。

加熱済みの商品なので、レンジで温めるか、フライパンで焼き目を付ければOK。野菜のシャキシャキ感と生地のもちもち感が絶妙です。

\自宅におかずが届く!/

関連記事

大正時代から続く「大阪ガスクッキングスクール」が監修したおかずの定期便FitDish。 レンジで1~2分温めるだけで、手軽においしい料理が食べられる便利な冷蔵パウチ食品です。 「おまかせ診断」で和洋中とバリエーション豊富なメニュ[…]

fitdishの口コミ

冷凍魚介

冷凍マグロ

定塩銀鮭切身 5切れ入り/約500円

鮭の切り身はグリルやフライパンで焼くだけだから簡単。普段自炊をしない人でも楽に調理できます。

5切れ分が真空パックになっているので、全部焼いてから食べきれない分をラップにくるんで冷凍しておくと便利です。

塩さばフィーレ 3切れ入り/約490円

大きめでしっかりした厚みがあり、よく脂がのった塩さばです。こちらも鮭と同様に、全部焼いてから小分けにして冷凍しておきましょう。

小さくカットしておけばお弁当にも使えます。

あじフライ 10枚入り/約380円

スーパーのお惣菜のあじフライは一人暮らしにちょうどいい量ですが、業務スーパーの冷凍品を自分で揚げれば、1枚40円以下と超格安です。

大きめで身が厚く、食べ応えも十分あります。

白身フライ 10枚入り/約400円

あじフライと同じく手軽でおすすめなのが、白身魚のフライです。揚げると衣はサクサク、身はふんわりやわらかく仕上がります。

クセのない淡白な味はタルタルソースとの相性抜群。夕飯のメインディッシュにもぴったりです。

トロサーモン 3袋入り/約320円

業務スーパーの冷凍魚介の中では珍しく、トロサーモンは生で食べられる商品です。しかも1袋ずつ小分けになっているので、一人分の夕食にも最適。前の晩やその日の朝に冷蔵庫に移しておけば、帰宅する頃にちょうどよく自然解凍されています。

シンプルにお刺身で食べるのはもちろん、ご飯に乗せてサーモン丼にするのもおいしいですよ。

鮪たたき 250g/約540円

生で食べられる冷凍魚介でもう一つおすすめなのが、真空パックで売られているマグロのたたきです。解凍してご飯に乗せるだけで、あっという間にネギトロ丼の完成です。

一人分の場合は凍ったまま袋ごと包丁で半分にカットして、半分ずつ解凍して使いましょう、残りの半分はラップにくるみ、フリーザーバッグに入れて冷凍保存してくださいね。

骨とり赤魚 切身 6枚入り/約500円

煮付け・塩焼き・ムニエルなど、いろいろなおかずに使える赤魚。骨を取ってあるので食べやすいのがメリットです。

ポイントは冷蔵庫などで半解凍すること。完全に解凍するとドリップが出てうまみが逃げてしまうので注意しましょう。

6枚分を一度に調理して、一食分ずつに分けて冷凍保存しておくと、レンジで解凍するだけですぐに食べられます。

さば竜田揚げ 500g/約460円

食べやすい大きさにカットしたさばを、しょうがの風味が利いたしょうゆベースのタレに漬け込んだ物。必要な分を凍ったまま揚げるだけなので簡単です。

下味がしっかり付いているので、おつまみやお弁当のおかずにもよく合います。

シーフードミックス 300g/約360円

えび・いか・あさりの3種類が入ったシーフードミックス。1種類ずつ買うよりもお得で使いやすく、一人暮らしの自炊にぴったりです。

パスタ・カレー・チャーハン・炒め物など、いろいろな料理にうまみをプラスできます。

大粒むきえび 300g/約650円

生のえびは一尾ずつ頭・殻・背わたを取らなければいけないので、下ごしらえが大変です。

一方、冷凍のむきえびは下処理済みだから楽チン。特に業務スーパーの「大粒むきえび」は、その名の通りしっかりした大きさが魅力です。

市販のエビチリソースとからめれば、あっという間に豪華な一品に。料理が苦手な方でも簡単に作れます。

お菓子

お菓子

リッチチーズケーキ 500g/約380円

「第1回 業務スーパースイーツ総選挙」で堂々1位を獲得した冷凍スイーツ。一人で食べる場合は、解凍前にカットしてラップにくるんで保存しておきましょう。

解凍は食べる分だけを常温や冷蔵庫で解凍します。半解凍状態でもおいしく食べられますよ。

リッチショコラ 500g/約350円

リッチケーキシリーズのショコラ味。リッチチーズケーキと同様に、小分けにして冷凍保存しておくのがおすすめです。

生チョコのような濃厚な味わいが魅力。ホイップクリームを添えるとおしゃれなカフェ風スイーツになります。

フォンダンショコラ 2個入り/約320円

ベルギー直輸入の本格的なフォンダンショコラ。レンジで加熱すると、中から濃厚なチョコレートがとろりと溶け出します。

2個入りなのも一人暮らしにはちょうどいい量。手頃な価格でちょっとリッチなおやつを楽しめます。

ベルギーワッフル 10個入り/約380円

本場ベルギーで作られたプレーンなワッフル。1個ずつ個包装されているので、食べたい分だけを解凍できます。

自然解凍で食べられますが、トースターで焼くとさらにおいしさがアップ。バターの香りとシュガーコーティングの食感が絶妙です。

牛乳パックデザート 1kg/約240円~330円

牛乳パックにたっぷり1kg入った人気デザートのシリーズ。一人暮らしでは絶対食べ切れないと思われがちですが、実は冷凍保存もできます。

食べやすい大きさにカットして、フリーザーバッグなどに入れて冷凍するだけでOK。自然解凍すれば、全く変わらない味を楽しめます。

プリン・レアチーズ・パンナコッタ・ゼリーなど、いろいろな味があるのでお好みの物で試してみましょう。

チューロス 500g/約160円

テーマパークなどで人気の揚げ菓子・チュロス。業務スーパーでは「チューロス」という名前の冷凍品を販売しています。

揚げる手間はかかるものの、おうちで揚げたてを食べられるのは大きなメリット。お砂糖やチョコレートソースなどをかけてアレンジもできます。

ぷち大福 850g/約350円

業務スーパーのスイーツ総選挙でも6位にランクインした人気の和菓子。一口サイズで食べやすく、冷凍で長期保存できます。

食べる時は自然解凍するだけでOK。お弁当のデザートにもぴったりです。

エッグタルト 4個入り/約430円

ポルトガル発祥のお菓子「エッグタルト」。業務スーパーのエッグタルトは、その本場ポルトガルからの直輸入品です。

自然解凍した後にトースターで焼くと、表面がキツネ色になってカスタードクリームはしっとり。休日の贅沢スイーツにおすすめです。

ホットク 4枚入り/約400円

韓国の屋台で人気のスイーツ「ホットク」も、業務スーパーなら直輸入の冷凍品で味わえます。

凍ったままフライパンやトースターで焼くだけなので簡単。もちもちの生地から黒糖&ピーナッツのソースがとろりと溶け出します。

PASAKA チーズケーキバー 40g/約90円

チョコでコーティングしたチーズケーキを凍らせたスイーツ。バニラ・チョコ・ストロベリー・ココナッツの4種類があり、かわいいパッケージも人気です。

半解凍してアイスのように食べると、チョコと冷たいチーズケーキの組み合わせが美味。小さめサイズなので、罪悪感なく食べられます。

サンドイッチビスケット 12枚入り/約120円

スペイン産のクリームサンドビスケット。バニラ・チョコ・ストロベリーの3種類があります。

シンプルなサクサクのビスケットにクリームがサンドされていて、1枚でもしっかりしたボリューム。食べ切りやすい量なのも、一人暮らしにはうれしいポイントです。

ビターチョコレート 100g/約150円

ドイツ直輸入の本格ビターチョコレート。カカオの含有率は48%とかなりありつつ、苦みが少なく大容量です。

ちなみに、甘い方が好きという方にはミルクチョコレートもありますよ。

台湾カステラ 130g/約200円

冷凍タイプの台湾カステラ。自然解凍するだけでしっとりふわふわの食感を楽しめます。また、レンジで温めればふわふわ感がさらに増します。

食べ切れない場合は、解凍前にカットして冷凍保存しておきましょう。

業務スーパーはなぜ一人暮らしにもおすすめなの?

買い物

定番の食材が安いので節約になる

業務スーパーの一番の魅力は、何と言っても価格が安いことです。

つまり、食費の節約につながる!

肉や魚・冷凍野菜・揚げ物類・チルドの加工食品など、定番の食材はどれもリーズナブル。

業務スーパーを頻繁に利用すれば、食費をかなり節約できます。

時短で調理できる食品が多い

カットや下茹でが済んだ冷凍野菜、衣をまぶした状態の冷凍フライや冷凍唐揚げなど、下準備せずにそのまま調理できる食品が豊富です。

凍ったまま加熱できる物も多いので、大幅な時短になり、自炊がかなり楽になります。

温めるだけで食べられる冷凍食品も豊富

業務スーパーにはお惣菜の冷凍食品もたくさんあるので、自炊をしない人でも簡単に食事の用意ができます。

また、冷凍食品は長期保存できるのが大きなメリット。大容量でも自分のペースで消費できます。

献立のバリエーションを広げるには?

献立がワンパターンになりがちな時は、お好みのお惣菜を何種類かストックしておくとよいでしょう。数種類の冷凍食品を少しずつ解凍すれば、あっという間におかずの盛り合わせが完成しますよ。

おやつにぴったりの物もいろいろ

ミニお好み焼きや小ぶりの肉まん、好きなサイズにカットできるケーキなど、小腹が空いた時にちょうどいい量の食品もいろいろあります。

そのほとんどが自然解凍や加熱だけで食べられる物なので、おうちにいながら作りたてのような味を楽しめます。

海外のお菓子の種類が多い

業務スーパーを運営する神戸物産は、45ヵ国もの国々からいろいろな商品をまとめて直輸入しています。

本場のお菓子を楽しめるのも魅力

お菓子にも海外産の物が豊富。ベルギーのワッフル、韓国のホットク、ポルトガルのエッグタルトなど、本場で作られたお菓子を低価格で購入できます。

野菜や果物などの生鮮食品も安い

業務スーパーは冷凍品・冷蔵品・加工品などがメインですが、店舗によっては野菜や果物などの生鮮食品を扱っている場合もあります。

特にその日の特売品はかなりお得。最寄りの業務スーパーに生鮮食品があるという方は、ぜひチェックしてみましょう。

業務スーパーで買い物をする時の注意点

チェック

外国産に抵抗があるなら産地の確認を

業務スーパーの安さの秘密は、海外で加工された物を大量に輸入していることが大きな理由です。

食の安全にこだわりがあり、なるべく国産の物を選びたいという方は、購入する前に原産地を確認するとよいでしょう。

人気商品は売り切れになることも

人気商品や定番商品はテレビやネットなどで話題になることが多く、入荷するとすぐに売り切れてしまう場合があります。また、住宅街にある店舗は土日にまとめ買いする人が多いため、週末は品薄になりやすいと言えます。

欲しい商品が店頭にない時は、スタッフさんに聞いてみましょう。場合によっては取り寄せてもらえることもあります。

大容量の商品が多い

業務スーパーは元々、飲食店などを経営する業者向けのお店です。そのため、1kg入りなどの大容量の商品を数多く扱っています。

使い方や保存方法に工夫を

本記事でご紹介したような商品は、量が比較的少なかったり、大容量でも長期保存できる物が大半です。

特に冷凍食品は保存性が高く、少しずつ消費できるので一人暮らし向きです。購入の際は、保存方法などもイメージしながら選ぶとよいでしょう。

味の好みが分かれる

飛ぶように売れる人気商品であっても、人によってはおいしいと感じられないこともありますよね。ただ、それは業務スーパーに限ったことではなく、どのお店にも言えることです。

逆の言い方をすれば、低価格で購入できる業務スーパーは、気軽にお試し買いできる理想的なお店ということになります。

一人暮らしにおすすめ!業務スーパー商品の活用術

小分けにして冷凍する

小分けして冷凍

必要な分だけを取り出して使える冷凍食品は一人暮らしにも便利ですが、中にはまとめて真空パックになっていたり、自分でカットする必要がある物もあります。

早めに小分けにして冷凍するのがベスト

小分けや冷凍保存が可能な物であれば、ファミリー向けの大容量サイズでも一人で消費しやすくなります。

冷凍する際はラップにくるんだり、フリーザーバッグに入れるのがポイント。しっかり空気を抜いて、消費期限や購入日などをメモしておくと安心です。

加熱や味付けをしておくと便利

真空パックの状態で冷凍されている物は小分けできないため、一度に加熱してしまう方が便利です。例えば、タレにからめてある肉や魚の切り身のセットなどは、火を通してから小分けにして冷凍するとよいでしょう。

また、味が付いていない食材は、冷凍する前に味付けしておくのもおすすめです。加熱や味付けが済んだ状態の食材が冷凍室にあれば、調理の手間を減らせます。忙しい時でも食事の支度がぐっと楽になりますよ。

時短になる食材を選ぶ

一人暮らしの自炊は、手間がかからず簡単に作れることが一番。とはいえ、手抜き料理はボリュームが少なかったり、栄養バランスが悪くなったりしがちですよね。

そこで役に立つのが、業務スーパーの時短食材です。業務スーパーには、カットや下茹でが済んだ冷凍野菜、カット済みの冷凍肉、パン粉や衣をまぶしてある冷凍の揚げ物など、すぐに調理に使える時短食材が豊富にあります。

そんな時短食材を積極的に利用して、下準備にかかる手間や時間を大幅に減らしましょう。一人暮らしは料理以外の家事もすべて自分でこなさなくてはならないため、自炊が簡単に済むことは大きなメリットになるはずです。

必要な分だけすぐに使える物がおすすめ

時短食材で特におすすめなのは、必要な分だけを取り出して使える食材です。

例えば、業務スーパーで人気の冷凍野菜は、食べやすいサイズにカットされていて、バラバラの状態で冷凍されています。一人分の分量を取り出しやすく、賞味期限が長いのであわてて使い切る必要もありません。

一方、生の野菜は一人暮らしには量が多く、傷まないうちに食べ切るのが大変です。また、皮を剥いたり、カットしたり、下茹でしたりと、下ごしらえにかかる手間もかなりかかります。

時短食材ならそんな工程がすべて不要で、手軽に栄養を摂れるという良さがあるのです。

お惣菜や冷凍食品をストックしておこう

まめに自炊をしている人でも、「今日は疲れたから何もしたくない!」という日がありますよね。そんな時のために、日持ちのするお惣菜や冷凍食品をいくつかストックしておきましょう。

商品を選ぶ際のポイントは、加熱方法を確認すること。最も手軽なのは電子レンジで温められる食品です。

商品によっては湯せんやトースターで焼くといった工程が必要な物もあるので、自分にとって楽な方法で加熱できる食品を多めにストックしておくとよいでしょう。

一人暮らしでも業務スーパーの商品が役に立つ!

手軽でおいしい物が多く、テレビやSNSなどでも話題の「業務スーパー」。

名前のイメージから一人暮らしには不向きと思う方が多いかもしれませんが、商品の選び方や保存方法などを工夫すれば、一人分の食事にも大いに役立ちます。そして、食費の節約になるという大きなメリットもあります。

今回ご紹介した商品や活用術は、特に一人暮らしの方にぴったりです。今まであまり利用してこなかったという方も、ぜひ業務スーパーに足を運んでみてくださいね!

一人暮らし向け業務スーパー商品
最新情報をチェックしよう!